スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すっかり元気

術後経過、かなり良好な小太郎くん。

昨日は、久しぶりに河川敷にお散歩に行きました。



ぽかぽか陽気で、満開の河津桜の他にも、早咲きの桜の花がチラホラ咲いてました。


こんな時だけど…


桜の花を見ると、不思議と心がはずみます。

あぁ、日本人だなぁ~






110331_1
小太郎も、思わず笑顔がほころびます。



令も、雄々しく(女のコだけど)ポーズを決めてます。

110331_2

芝草まみれは、相変わらず(笑)

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/31(木) 20:22:10|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の椿事

前回の日記から、かなり日がたってしまいましたが…


実は、小太郎くん、入院&手術してました。
今回、長文です。


前回

『嘔吐して、落ち着いたと思ったら、また嘔吐して…
 でも、元気だし、食欲もあるし』

と、書きましたが。


その後、17日の夜中と、翌明け方に、また嘔吐。
それが、尋常じゃない吐きっぷりでして。

内臓関係の異常かもしれないと、病院行かなきゃなー
と、吐いたモノを片付けていたところ…

怪しい物体、発見。


何じゃ、こりゃ?
と、よくよく見てみたらー


なんと、吐しゃ物の中に 麻ヒモ がっ!!


うっそーー!!!

麻ヒモなんぞ…


いつ、食べた?

そして、どこで??


家族に確認したところ、しばらく前に、棚にしまっておいたはずの麻ヒモが、床に転がってたそうで…
てっきり、甥っこがオモチャにしたんだろうと、思っていたそうな。

しかし、犯人は、小太郎だったのね orz


そんなこんなで、明けて18日。


一応、ゴハンをあげてみたところ。
食べない。

食べようとはするんだけど、口に入れては吐き出す感じ。


やばい…


レトリバーと暮らした経験をお持ちの方は、ご存知と思いますが
彼らがゴハンを食べないのは、かなりの非常事態。

即、病院に行きました。


で、検査の結果…

腸閉塞の可能性もあるけれど、腎機能低下による嘔吐というセンも考えられるとのこと。
何たって、血液検査の尿素窒素値が、90超えてたから。

標準が 9.2~29.2 だからー

ぶっちぎってるじゃんっ!!


なので、そのまま入院して、まずは腎臓への治療を受けることに。

異物の方は、まだそれほど深刻な状況じゃないってこともあるけれど。
計画停電の影響で、手術の順番が詰まっててね。

腎臓への治療効果で、吐き気がおさまってくれれば、ありがたいから。



でも、そうは問屋がおろしてくれず…


19日。
一泊入院、治療したにも関わらず、吐き気がおさまらず。
なおかつ、エコーで、腸以外にも、疑わしい所見が発見され

停電が中止になったこともあり。
内視鏡検査を行いつつ、状況によって開腹(手術)する旨、病院から連絡がありました。

で、午後の手術時間帯に、またもや病院から連絡。

『脾臓に、かなり大きな腫瘍状のモノが見つかりました。
 病理検査を行った方が、いいかと思います。
 念のため、脾臓全摘出しようと思いますが、いいでしょうか?』

って…

『ダメ!』 なんて
言えるわけ、ないーーっ!! (ToT)



一部摘出で済ませて、病理の結果、全摘適用だったら
また、開腹しなきゃいけないじゃん!

この年齢で、短期間に連続開腹なんて、絶対に避けたい!


そんなこんなで、脾臓全摘まで受けた小太郎くん。

夕方、面会に行った時は、完全にグロッキー状態でした。


110329_1
ワタシに気づいても、顔を上げることもできず…
へたばり度 Max

あ、グロッキーなのは、脾臓摘出のためというより
異物のためです。

はい。
麻ヒモも、無事、取り出されました。
何と、40cm 近く。

完全閉塞じゃなかったのが、せめても。

ただ。
摘出された脾臓の腫瘍がね。
「大きい」 とは聞いてましたが、想像以上に大きかった。
みかんくらいの大きさ、それも、2ヶ所!

これ、ほんとに、やばいかも。
と、かなり心配になりました。



そんな小太郎くんですが。

さすがというか…
へたばってたのは、この日だけで、翌日には、かなり元気になり
立ち上がってトイレに行ったり、少しずつだけれど、療養食も食べました。


結局、5日間入院して、22日に退院。

110329_2
お腹の傷がかなり大きいので、エリザベスではなく、術後着を着てます。
まだ、ちょっと表情がどんより。

麻ヒモを食べたこと、反省してる?
(無理だろうなぁー)


そして本日(29日)、無事、抜糸も済みました。

でもって、一番の不安材料だった、病理検査の結果。



悪性所見は、認められず


やったー♪
悪性の血管肉腫が、一番怖かったのよー (ToT)

じゃぁ、みかん大の塊は、何だっかと言うと、血腫でした。
早い話が、血の塊。

もろくなった毛細血管が切れて、出血して固まって…
それが繰り返されて、大きくなっていったものらしい。

これ、いわゆるガンではなく、良性なんだけど
やっかいなことに、破裂しやすいモノらしい。

そして、これが破裂すれば、お腹の中で、大出血。


だから、考えようによっては、今回、破裂前に見つかって
摘出できて、良かったのかもしれない。


ひょっとして、今回の異物騒動って…

ナイス・タイミング?


うん、そーゆーことに、しておこう。

万が一、脾臓破裂してたら、かなりの高確率で、命が危なかったハズだから。


110329_3

でも
二度と、麻ヒモなんぞ、食べるなよ!

もちろん
小太郎の口も前足も、絶対届かない場所に
麻ヒモをしまいこんだことは、言うまでもありません。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/29(火) 23:08:32|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体調不良

地震から一週間。
あまりの被害の凄まじさに、言葉を失ってしまいます。

少しでも被災地の助けになるよう、せめて節電に努めています。


ところで。


このところ、小太郎がちょっと体調不良です。

胃もたれしてるのか、しばしば嘔吐してまして…


もともと季節の変わり目に、体調を崩すことが多いコなので
様子を見ていたのですが。
(元気もあるし、食欲もあるし)


いつもは、2~3日で復調するのに
今回は、落ち着いたと思ったら、また嘔吐して…

といった感じで、そろそろ一週間。

シニアなだけに、ちょっと心配です。




110317
けっこう、元気そうに見えるんだけどなぁ…
いちおう、病院に行きましょうかね。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/17(木) 23:51:04|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ寒い~

暖かくなったり、寒くなったり
何だか、落ち着かない天気です。

小太郎の腰の調子も、落ち着いてるようで、落ち着かない。


昼間は、元気に歩いていても
夜になると、フラフラしたりして…


かなり、天候に左右されてます。


うーん。。。


何だか、とっても


『シニア』 って感じ(苦笑)




110310_1
しょうがないじゃん。
シニアなんだもーん♪


おっしゃる通り(笑)


でもね。

こんなシニアも、いるのよぉ

110310_2
『シニア』 でちか?
それって、おいちぃの?


今日も見事な、芝草まみれ。

年を感じさせない、お転婆ぶり。
これはこれで、何とも、見事。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/10(木) 23:21:29|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒さに白旗

ほんの数日前に、『春一番』 が吹きましたが…


今日は、冷たい北風が吹き荒れました。
冷え込みも厳しくお散歩中の小太郎は



思いっきり、ヤル気ありません(笑)
110302_1

少し歩いては立ち止まり、また少し歩いては休憩して。

体全体から、 『早く帰りたい』 オーラが出ています。






110302_2
だって、寒いんだもーん。
あんまり寒いと、ボク、腰が痛くなっちゃうよー。



ごもっとも。

シニア犬に、無理は禁物だもんね。


そんなわけで、潔く北風に白旗を掲げ、そそくさと帰宅しました。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/02(水) 23:52:07|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。