スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

療養中

この前、右前肢を負傷したモンタくん。


その後も、何ともないように見えて、突発的に痛がることが続き…
ひょっとすると、骨にヒビでも入ったかと、レントゲン撮影しました。

でも、骨には異常ナシ。
関節や筋肉部分にも、腫れなどの異常ナシ。

いや~、キレイな骨してましたョ、モンタくん。


結局、レントゲンでは、原因らしきモノは映らなかったんですけどね。
レントゲン検査の過程で、わかったことが一つ。


それまでは、どんだけ先生に触診されても、ちーっとも痛がりもしなかったモンタですが…


レントゲン室へ向かおうと、看護士のお姉さんに抱っこされたとたん


「キャヒ~~ン!!」


この世の終わりのような悲鳴を、あげまして。


あまりの痛がりっぷりに
「え? どこが痛かったの?? ここ?」
と、看護士さんが、焦ってました。


なのに、一声悲鳴を上げた後は、大人しく抱っこされて尻尾をパタパタ。
戸惑う、看護士さん。


気持ち、わかります。

ウチでも、ずっとそんな調子。


で、その痛がり方で、骨や関節などの異常というより…
じん帯か、もしかすると、急激に首あたりをひねったために、神経炎を起こしたかもしれない、と。


それって…

ぎっくり腰の、首版ってこと?
ぎっくり首… と言うべきか?


でもそうなると、お薬などより、ひたすら安静にするのが一番ですね。


100328_1
ハイ、安静にしてます。


先生の言いつけを理解したのか、ここ数日のモンタは、自主的に安静を貫き…
昨日あたりからは、それほど痛がることもなく、多少のびっこをひきつつも、歩き回ったりしてます。


しかし、実はそれが一番の曲者。


ちょっと調子が良くなると、ひょいこら動き回って、その後に痛がる。
で、またじーっと動かなくなり…
また調子が良くなると、動きたがる。

この繰り返し。


あー、、、 なんか、このパターン。
去年の小太郎を見てるようだわ。

そういえば、時期も去年の今頃だったなぁ…


去年は小太郎で、今年はモンタ。
年も同じ、11才での、トラブル。

我が家のワンコ達は、11才が、厄年かね?


とりあえず、モンタは引き続き、安静&療養中です。





そして、このコは、隔離中。
100328_2
モンタにちょっかいを出さないよう、モンタとは家庭内別居(笑)

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/03/28(日) 23:44:57|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<足踏み中の桜 | ホーム | モンタくん、負傷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/630-33c79970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。