スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハッスルしたのはいいけれど…

最近、小太郎には意中の人ならぬ、意中のワンコがいる。

人懐っこくて愛想が良くて、とってもカワイイ、シーズーの女のコ。


小太郎は、このコにメロメロ。


満面の笑みを浮かべて、つんつんとちょっかいを出し
そのコが、「きゃうっ♪」と飛びついてくると…

ぴょんぴょん飛び跳ねて、大喜び。



2才の若い娘っコにちょっかい出して
相手してもらって、喜んでる11才のオヤジ… いや、じぃじ。

いくつになっても、まったく、オスってやつは…(苦笑)


しかし、これが若々しさの源と思えば、あまりむげにもできないのが、シニア犬の飼い主の心情。


が。



るんるん(←死語?)して、浮かれて飛び跳ねても、そこはシニア犬の悲しさ。

体が、ついていきません。。。



軽やかに飛び跳ねたてはみたものの、着地でずっこけたり。

勢い余って、シリモチついたり。


まぁ、いろいろやってくれます。



でもって、最大の問題は
ハッスルした、その後。


先の事をあれこれ考えて、くよくよしないのがワンコのいいところではあるけれど…


自分の体力を省みず…
「あまり無理すると、後であちこち痛くなるよなー」なんてことも考えず…

気持ちのままに大ハシャギした結果


家に帰る頃には、ぐったり。

夜になっても、トイレにいくのもだるそうにする始末。


これぞ、まさに


年寄りの冷や水



そんなだるだる~な思いをしても

次にそのコに会った時には、また浮かれて、同じ事を繰り返す。

後の事を考えて、頃合を見て強制的に撤収させるんだけど…


その時の小太郎の、何とも不満そうな顔ときたら!


嗚呼、親の心、子知らず。


気持ちが若いのはわかったから、張り切るのはほどほどにしておくれ、小太郎くん。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/13(月) 23:49:12|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相変わらずの、すれ違い | ホーム | ワンコ写真の道は、長く険しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/508-2b04ef7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。