スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

解放

そんなわけで、いよいよ抜糸の日を迎えました。



仕事を終えて、いざ!と用意したものの…




突然の雨。

しかも、かなり大降り。


ラジオから流れる、隣市への洪水警報。


とてもじゃないけど、外に出ることすらためらうような降りっぷりに、仕方なく足止め。





080828_1
エリザベスは、小太郎と離れたくないらしい。
小太郎にとっては、迷惑な話だが。



そして、足止めをくらうこと30分。


ちょっと雨の勢いが弱まったところで、病院へ。



無事、抜糸。




が。




お腹の傷口の皮下に、血がたまってしまいました…


「なんか、傷口のところが、たるんでるなぁ」 と、思ってはいたのですが。


脂肪の塊を取り除いた後の、皮膚と筋肉のわずかな隙間。
そこに、血 (正確には、血漿) がたまってしまったらしい。




なので、吸引。

そして、しばし経過を見ることに。

やっぱり、シニアになると、回復に時間がかかりますね…



てなわけで、完全回復とはいきませんでしたが。


抜糸したことで、エリザベスからは解放されました。





何とも晴れやかな小太郎の笑顔を、ご覧ください。


080828_2
すっきりー♪



まだちょっと安静にしてなきゃいけないし、お薬も飲まなきゃいけないので、油断は禁物。


でも、病理検査の結果は、足のデキモノもお腹の脂肪腫も、悪性のものではないとのことで…
ホッと一安心デス。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/28(木) 23:53:49|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<予後 | ホーム | カウントダウン>>

コメント

やっぱり 顔つきがホッとしています。
ぜんぜん 違いますね・・・犬も人間と全く同じなんですね。顔色を伺うって言うのは、犬にもありえるんですね。ほっとして 幸せそうです。令ちゃんも ホッとしていることでしょう。
恐怖のエリザベスが 消えてくれたのですから・・・ 大雨被害ありませんか?
先日 気になっていましたラブ ペットショップに出向いてみましたが、まだ売れていませんでした。はなを近づけてみると はなは 怖がって私にしがみつき この子のストレスを考えると 無理なこと判明  しかし
大きくなっていました。あの狭いゲージの中に 目が合わないように 帰りました。
  1. 2008/08/29(金) 10:14:55 |
  2. URL |
  3. はな&もも&だん #-
  4. [ 編集]

本当に、こうやって見ると、エリザベスは、小太郎にとってかなりストレスだったんだなぁと、改めて思います。
でも、エリザベスが消えて一番喜んでるのは、令かも…
何しろ、大喜びで鼻をヒンヒン鳴らしながら、小太郎にじゃれついてましたから。 小太郎は、ちょっと迷惑そうにしてたけど。
ラブちゃん、早くいい飼い主さんに出会えるといいですね。
狭いケージじゃなくて、サークルとかに移し変えてくれれば、とも思いますが、お店の事情なんでしょうか。
  1. 2008/08/30(土) 23:27:33 |
  2. URL |
  3. KYU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/498-493c9ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。