スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エリザベス

突然ですが、我が家の長男・小太郎くん。


本日、手術しました。



とは言っても、病気とか怪我のためではなく…
邪魔っけなイボの切除をしたのです。


こいつがその、邪魔っけなヤツ。
080818_1

こともあろうに、指の間になんぞ、出来てしまいましてね。
しかも、少しずつ大きくなってるもので。


摩擦で、表面がすりむけては治り、またすりむいて… の繰り返し。



細胞診では、悪性ではないとの結果が出ていたのですが…

ここまで大きくなってしまうと、物理的に邪魔!
すりむけるたびに気にして、舐めたりガジカジ齧ったりしてるし。


ってことで、切除を決定したのが、先々週。


ホントは、先週に手術しても良かったんだけど…
ほら、病院もお盆休みになっちゃうから。

手術後、すぐに病院がお休みに入るのって、やっぱり不安。

なので、お盆休みが明けた本日の手術となりました。



でも、こんなイボを切除するのにも全身麻酔だもんねぇ…

ワンコの手術って、ホント大変だわ。
いろいろな意味で。


で、どうせ全身麻酔での手術なら… ってわけでもないんだけど。
お腹の脂肪腫も取ってもらうことにしました。


いわゆる 『脂肪の塊』 なんだけど。
これも、最近少しずつ大きくなってきてて…

「このままいくと、いずれ切除の必要性が出てくるな」 と思い、今回一緒に取ってもらいました。
1才の時の虚勢手術以来、2度目の手術です。


でも、11才という年令を考えると、リスクはずっと高い。

もちろん、術前検査もしっかりしてもらい、比較的体への負担も少ない表皮下の腫瘍切除。
「多分、日帰りで大丈夫です」と言われてましたが…




やっぱり、心配なものは

心配なのよぅ… ・゚・(ノД`)・゚・





朝からゴハンとお水も抜いて、午前中に病院に預けて帰宅したのですが…


どうも、落ち着かない。


万一の場合、緊急連絡が入る携帯は、1分たりとも手放さず(普段は、しょっちゅう置き忘れるくせに)
家の電話が鳴る度に、飛び上がるほど驚き(こんな時に、営業電話かけてくるなーっ)
時計とにらめっこしつつ、手術の進捗状況を推理

あげく、想像が行き過ぎて、気持ち悪くなった。


臨時休業にしておいて、良かったわ。

こんな精神状態で、お客さんのワンコのカットなど、危険でできません。



しかし、やることが無いと、あれこれ考え過ぎてしまうので…

小太郎の寝床の掃除やら洗濯やら、ついでに令のシャンプーなどして、気を紛らわせようとしたのですが…


やっぱり、しょっちゅう時計を見てしまう。



そして夕方。

病院に確認の電話。

幸い、2つとも筋肉組織への癒着はあまりなかったので、予定通り日帰りということになりました。



ええ、もう…



すっ飛んで、お迎えに行きましたとも!



待合室で順番を待ち、呼ばれて診察室に現れた小太郎を見た時は


泣きそうでした

ホッとして




小太郎は、まだちょっとボーっとしてたけど。


そんなわけで、無事退院。



が。


手術した場所が前脚ですからねぇ…
勝手に抜糸されてしまっては大変。



なので、お土産付き。



小太郎くん、初・エリザベス。
080818_2


小太郎も帰宅して安心したのか、はたまたカメラを向けられた条件反射か
こんな笑顔を見せてますが…



その一瞬後


080818_3

凹んでます。


いつもは通り抜けられる場所も、エリザベスがつかえて、通れない。
地面のニオイを嗅ごうとすると、エリザベスに妨害される。
水を飲もうとしたら、エリザベスが引っかかって水をこぼした。

などなど。
小太郎にとっては、手術よりも、エリザベスの方がイヤなようです。


10日後の抜糸まで、我慢、我慢。

がんばれ、小太郎!

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/18(月) 23:42:18|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<未知との遭遇 | ホーム | いきなりの…>>

コメント

大変でしたね。大事に至らなくて本当に良かったです。読んでいるだけでもハラハラドキドキですもの。このエリザベス ワンコたちにとっては ストレスこの上ないけど、我慢、我慢 ・・・
でも小太郎君元気回復とっても嬉しいです。
令ちゃん 心配そうにしていますか?
お兄ちゃんの事・・・
  1. 2008/08/19(火) 09:26:05 |
  2. URL |
  3. はな&もも&だん #-
  4. [ 編集]

病気ではなく、健康状態万全での比較的簡単な手術だったんですけど…
精神的にしんどかったです。自分が手術受ける方が、気楽でいられたかも。
でも、飼い主さんはみんな、同じでしょうね。

令は、小太郎だけいないことに、ちょっと落ち着かなかったみたいです。
でも、帰宅した小太郎に喜ぶどころか。。。 エリザベス姿の小太郎を見たとたん、猛ダッシュで逃げ去りました(苦笑)
  1. 2008/08/19(火) 23:56:48 |
  2. URL |
  3. KYU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/494-e39ca2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。