スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミッション・バード

今朝、またも事件が発生した我が家。

が、今回の主役はこの方ではありません。


080417_1
本日は、快眠会食快便ナリ♪



本日の事件の主役は、鳥。



それは、朝のひと時を破る、けたたましい騒音で始まった。




ガサガサガサ…

バッサバサバサ…



騒々しい音を立てながら、何かがストーブの煙突の中を落ちて来た。




それは、鳥。


なんで煙突の中に、鳥が落ちるかなー…
とまろうとして、足でも滑らせた?


などと言ってても、しょーがない。

あっという間に、今度はストーブの中から聞こえるバサバサ音。
火がついてなくて、良かったよ。



実は、煙突からストーブに鳥が落ちたのは、これで3回目。
鳥って案外、おっちょこちょい?


まさか、鳥が煙突から落ちてくるなんて、思ったこともなかったけど…
世の中、思いもよらない事が起こるのね~


などと、のんきなコトを言ってる場合ではない。


放っておいても、鳥は出てってくれない。
煙突の中を、落ちる事はできても、上がっていくことはできない。

このままじゃ、明日には餓死しちゃう。



救出せねば!




鳥救出作戦 -Mission Bird- 開始!



でも、これがなかなか難問なのよねー。


なにせ、相手は人馴れしてない野鳥。
大人しく捕獲されてくれるハズもない。


しかも、ストーブの中で、元気にばっさばっさと暴れちょる。


このままでは、捕獲しようと手を入れた途端、家の中に逃走される確率、かなり高し。
家の中に放鳥するハメになったら、もうアウト。
2度とつかまえられないし、かといって、窓を開けても、器用に窓を探しだして脱出してもくれない。



一番確実なのは、ストーブに網をさしこんでの捕獲だろうけど…

あいにく、我が家にはこういった際に役立ちそうな、虫取り網や投網などというモノは無い。
ここはやっぱり、過去2回の救出作戦で使用したビニール袋が妥当かな。



が、ここで作戦を困難にさせる事実判明。



過去2回、ストーブに落ちて来たのがスズメだったから、今回もまたスズメだろうと思ってたんだけど。
何と今回の鳥は、スズメより、優に2まわりはデカイ。


まずい…


スズメだったら、片手さえストーブの中に入れれば、何とか手づかみできるけど。
このサイズじゃ、両手を入れなきゃ、つかめないー。

捕獲失敗する確率、かなりアップ。
しかも、元気に暴れてるし。


仕方ないので、疲れて大人しくなるまで、作戦延期。



が。


体が大きい分、体力があるのか…
なかなか大人しくならない。

大人しくなってるなー、と思ってても、ストーブに近づくと、バッサバッサと暴れ始める。
内心、「ケガするから、大人しくしろ!」と叫びました。

人の気も知らんで…



結局、夕方になってしまい…


我が家から無事飛び立っていただくためには、明るいうちに捕獲しなきゃならないので、根性据えて作戦を決行することに。


頭の中で、『スパイ大作戦』 のテーマ曲が流れる中。


使用するのは、45Lの大容量ゴミ袋2枚。


ワタシが一枚を広げて、ストーブの薪投入口をしっかり覆い、袋ごしに投入口を開放。

よし、鳥は大人しくしてる。
だいぶ疲れてるらしい。


そして、ワタシが抑える袋の隙間から、母がさらに袋をねじ込み、広げて鳥の上にそっと落とす。


よっしゃ、鳥を袋で覆うことに成功。
これで、捕獲は8割方成功したと見てよい。

あとは、袋ごしに鳥を掴むだけ。


が。
鳥が大きいので、母が「怖くて触れない」 と泣き言を。


仕方ないので、ワタシとポジションを交代。
そーっと両手を差し込んで、袋ごしに鳥を捕獲。


そのまま、庭にダッシュして、地面に鳥を置くと…


雨の中、元気に飛び立って行きました。


やった…
やったよ!

こうして、無事、鳥救出作戦は成功したのでした。



Mission complete!

めでたしめでたし



もう、落ちてくるなよー

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/04/17(木) 23:54:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<元気娘 | ホーム | お花見 in お庭>>

コメント

よかった 鳥で・・・
小太郎君元気になったね。お顔の艶とってもいいよ。 しかし・・・鳥 私もお母様と一緒
多分 怖気づく人 以前 2Fの部屋に鳥が飛び込んできたとき 救出作戦 最後は怖気づいてどうしようと・・・
元気に飛び立っていって良かったですね。
鶴の恩返しじゃないけれど 鳥の恩返し
あるかもよ・・
  1. 2008/04/18(金) 09:30:36 |
  2. URL |
  3. もも&だん&はな #-
  4. [ 編集]

鳥、後から図鑑で調べたら、どうもセキレイだったみたいです。
カラスじゃなくて良かった。
もしカラスだったら、さすがに怖くて触れない…

鳥の恩返し、期待したいけど、もしエサの類だったらどうしよう。。。

小太郎は、その後は元気ハツラツになってます。最近雨続きで、外で遊べないから、ちょっと不満気。
  1. 2008/04/19(土) 22:59:44 |
  2. URL |
  3. KYU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/456-d1a50ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。