スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

療養中

いつもいつもいつも、事件は突然やって来る…

そして大抵の場合、主役は小太郎。



始まりは昨日(日曜日)の朝。
いつものように散歩に行って、いつものようにゴハンを食べて。

ここまでは良かった…



でもその3時間後。



突然のリバース!!
(お食事中の方、ゴメンナサイ)



その勢いたるや…


「あら、ちょっと胸焼けした?」とか
「慌てて食べ過ぎたのよ~」とか


お気楽に流せるようなモノではなく…


朝ゴハンをほぼ全て、一気にリバース。



そりゃもう、発見した方も焦るってもんです。
しかも、思い当たるフシ、一切ナシ。


が。

吐いちゃった以外は、別にいつもと変わらない。
かかりつけの病院は、日曜でも連絡を入れれば診てくれるけど…
他に特別異常が無いので、とりあえず様子を見ることに。


そして夕方。

朝に吐いた後は、ごくごく普通に過ごしてたけど。
ちょっとダルそうに見えたので、お散歩は軽めに近所を一周したものの。
ウ○チはゆるゆる。


「けぽりー太」 に加えて、「げりピーノ」 ですか…
こりゃ、本格的に体調崩したかも… と、かなり心配になってきた。



でも、本当の事件はその後だった。



散歩から帰って、小太郎の大の楽しみのゴハン・タイム。


でも上も下も調子悪いから、「ちょっとゴハン少なめにしとこうね」 と、いつもの半分のゴハンを用意して、小太郎の前に置いた時。

「あれ?」 って思った。

ゴハンを前にしてるのに、小太郎の目がキラキラしてない。
ってゆーか、嬉しそうじゃない。


そして、「ヨシ」と声をかけても、がっついてない!

2口、3口、ゆっくりゴハンを食べただけで、食器から顔をあげた。



ありえねーーーっ ( ̄▽ ̄ lll)



レトリバーを飼ってらっしゃる方は納得いくでしょうが…
普段は彼らがゴハンを残すなんて、考えられない。
彼らがゴハンを残すのは、はっきり言って、異常事態。


さすがに、かなり焦りました。


病院行き、決定。



が。
持ってる知識と冷静さを総動員して状況を分析し、明日でも大丈夫と判断。
平日なら、多分すぐさま病院に行ったけどね。(平日の診察時間内だったし)




とりあえず暖かく安静にさせて一夜明け…
今日、病院に行ってきたわけですが。


体重測定で、驚愕の事実が発覚。



本日の小太郎の体重、なんと…



29Kg!! (°◇°)~


ヤバイ、まじでヤバイ。
一気に、冷や汗が出た。


2月に病院に行った時、32Kgを切ってて、ちょっと痩せ気味傾向だったから、フード増やしてたのに。
先々週、家で計った時は、32.5Kgだったのに。

そりゃ、昨日の朝ゴハンを戻しちゃって、夕方は食欲不振でほとんど食べてなくて
(しかも、ちょっぴり食べた分も、その後でリバースしちゃったし)
丸一日、ほぼ絶食する結果になったとはいえ…



痩ーせーすーぎー (ノД`)



さすがに先生も驚くほどの痩せっぷり。
「意図的に落としてます?」 と聞かれました。

もちろん、意図してません。
想定外です。


そして始まった、入念な全身触診。
寄生虫検査、及び血液検査。


結果。
怪しいしこりなどは発見されず、血液検査でも内臓機能を示す数値には異常ナシ。
寄生虫の痕跡も発見されず。
白血球も赤血球も正常範囲内。


が、CRP値が、青くなるくらい高かった。

これって確か、炎症とか腫瘍とかがあると、数値が高くなるのよね…
(この時点で、心臓ばくばく)

でもでもでも、即座に 「腫瘍」 と結論付けるのは早急というもの。
下痢と嘔吐ということは、炎症性腸炎の可能性が高いので(この場合でもCRP値は高くなる)、まずはその方向で治療することになりました。


と、いうわけでしばらく安静に療養させることに。


ゴハンも、消化が良いものをと、久しぶりにおじやを作りました。

080331_1
食欲が戻ってるかわからなかったから、とりあえずこんだけね。


すると…

昨日の 「ボク、ゴハンなんて興味ありません」 的な態度は一変。
もんのすごい食べっぷり。
すぐにおかわりを作って、それも全て完食。


吐き気を抑える効果もある注射を打ってもらったのが、効いたのかしら?


とりあえず食欲が戻ったようで、一安心。




080331_2
「ごちそうさまー♪」 って、お鼻におべんと付いてますよ。


でも小太郎って、ホントに体調を崩しやすいコだわ。
モンタも令も、年に2回、フィラリア検査とワクチン接種(ともに健康診断込み)しか病院に行かないのに…
小太郎のカルテだけ、ばんばん書き込みが増えている。

一番、丈夫そうに見えるんだけどねぇ…


しばらく療養しつつ、体重も増やさなくちゃ。
胃腸に負担をかけないように、かつ栄養&カロリー補給ができるように、知恵を絞らなくっちゃ。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/31(月) 23:27:19|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<祝いの花見 | ホーム | 開花宣言>>

コメント

物凄く心配したよ。プログ読みながら心臓ドキドキ・・・ ひとまず元気になって良かった。
ママに美味しいもの 沢山作ってもらって
暫くのんびり ゆっくり甘えてね。
桜の花の咲くころは とっても気温が不安定
まだまだストーブ ホットカーペット 必需品
元気になった小太郎君の写真待ってるね。
  1. 2008/04/01(火) 22:20:26 |
  2. URL |
  3. もも&だん&はな #-
  4. [ 編集]

ご心配おかけしました!
とりあえず、元気になって一安心。

小太郎はもともと、とってもお腹を壊しやすかったのが、成長とともに健康になってきたんだけど…
年をとってきて、またお腹が弱くなってきちゃったみたいデス。

今年は桜が咲いてから、あまりお天気に恵まれません。
朝は晴れてても、急に寒くなったり、冷たい風が吹いたり…

桃ちゃん、だんくん、はなちゃんも気をつけてね。
もちろん、パパとママも。
  1. 2008/04/03(木) 23:34:51 |
  2. URL |
  3. KYU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/450-903a8a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。