スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シニア犬ゆえ

先月、肢を痛がる小太郎を病院に連れて行った時のこと。

痛み止めのお薬を処方してもらうため、体重測定をしたところ…
なんと、31.9Kg!



去年の春の健康診断の時には、小太郎の犬生史上最重量の34Kgを超えてたのに。


確かに、最近スリムになったとは思ってたけど…
まさか、マイナス2Kg以上とは。




が。



いきなりの2Kg以上の体重減に、はっきり言って焦りました。


だって、特に頑張ってダイエットさせた覚えは、これっぽっちも無かったし。
そりゃ、太り気味を気にして、なるべく歩くように心がけてはいたものの…
びっこをひいてたこともあって、無理させない方が先だったから。



これが若い頃だったら、「意外と運動してたのね」などと、喜びつつ、さらっと流してたところですが。


8才を過ぎた頃から、体重維持の難しさが身にしみてたから…

1Kg落とすのにも、四苦八苦してたのに。
はっきり言って、2Kg以上も痩せてたことが不思議だった。
しかも、頑張ってもいないのに。


先生が体重計の数字を読み上げた時は、本当にギョッとしました。


年をとってから、ダイエットもしてないのにいきなりの体重減少なんて…

腫瘍? 内臓疾患??

悪い想像が走るってもんです。
思わず口から出た、「全身触診、お願いしますっ!」



結果、怪しいシコリも異常も無くて、一安心。



実はこの話、同じくシニア犬の飼い主さんと話してた時、そのコもダイエットもしてないのにスリムになって心配したって話が出てね。
お互い、「わかる、わかるー!」と、いたく共感したんです。

ワンコが年を取ると、悩み所や心配所も変わってくるのよね。





本当に、ただスリムになっただけだった小太郎さん。
去年の春はちょっとたぷたぷしていたお腹が引き締まって、ウエストなんてうらやましいくらいの見事なくびれっぷりです。
080218

スリムになった原因は、フードを変えたことくらいしか思い浮かばない。
カロリーベースでは特に変わってないんだけど、栄養バランスが変わったから、基礎代謝が変わったのかも。
そのくらいしか、思いつかん。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/18(月) 23:29:42|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お洗濯日和 | ホーム | 怒ってます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/437-8eaa35c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。