スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬事件

すでにご存知の方も多いと思いますが…

一昨日、昨日と、犬にまつわるニュースが流れましたね。
でも内容は、ま逆。

一昨日は、高齢の女性が土佐犬に噛まれて死亡したという事件。
そして昨日は、行方不明になっていた認知症の女性が、寄り添っていた犬のぬくもりで凍死を免れたという事件。

くしくも両方の事件とも、高齢の女性とオス犬という組合せ。
しかも双方の犬の体格は、同じくらいらしい。

なのに、一方の女性は命を奪われ、一方は救われ。
同じ『犬』という動物が引き起こした事件の、この違い。

たとえ一方は『闘犬』という、闘うための犬種だとしても…
何だかとても、考えさせられます。


ワタシ達飼い主は、時々忘れてしまう(油断してると言うべきか?)けれど…
犬は生まれながらに、『牙』という武器を持っている。
しかもこの武器は、かなり強力。
それはどんなにカワイイ小型犬も、いたいけな仔犬でも、変わらない。

その武器を、振るう事を教えるか、それとも鞘におさめたままでいる事を教えるか。
それは飼い主の、胸三寸。

でもこの武器はやっかいなことに、口の中にあるのよね。
だから、振るう気が無くても、結果として鞘から抜いてしまうこともある。

ビックリした時、怖い時、思わず「やめてよっ!」と文句を言おうと口を開け…
その時、そこにたまたま人の手があれば、どうなるか?
牙が当たっただけでも、簡単に人間の皮膚なんて裂けてしまう。

そのことを、飼い主としては絶対に忘れてはいけないと思う。
そして十分、注意を払わなくてはいけないと思う。



それにしても…
『闘犬』の飼育は、きちんと審査をして、資格制にすべきではないのかなぁ?
犬を飼うには、どんな犬でも飼い主は責任を十分自覚しなくてはいけないし、簡単に飼える犬なんていないけど…
それでも、十分な知識を持ってないと、飼うのは難しいという犬種は、確実にいる。

しかも闘犬はね。

闘うために作り上げられ、育てられてる犬と、世間一般で言う犬を、同じ枠でくくるのは間違ってると思う。
闘犬を飼うなら、準・猛獣くらいの意識を持った方が良いのでは?
だって、結構多いでしょ… 土佐犬による咬傷事故。
しかも死亡事故、っていうか、事件。
そして、大抵「犯人」の土佐犬は殺処分。

犬だけを悪者にしないで欲しいよね(腹たつのよねぇ)。
飼い主のミスと認識不足の方が、重大だよね。
だって、同じ人がまた、同じように土佐犬を飼うかもしれないでしょ。
そっちの方が、危険だと思うんだけど… いかが?

なんか、この件に関してはとても腹立たしいというか、やりきれない気持ちが強いので、ぐちぐち書いて、スミマセン。

高齢女性を凍死から救った老犬が、無事飼い主の元に戻ったというニュースをもう一度見て、心なぐさめることにしよう。
(最初は野良犬って言われてたけど、やっぱり飼い犬で、何日か前から、行方不明になってたんですって)

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/08(土) 23:30:03|
  2. わん
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<びふぉー あふたー | ホーム | 秋深し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/409-ccfbb7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬 行方不明

神隠しって本当にあるのですか?神隠しって本当にあるのですか?(続きを読む) 我が家の犬が行方不明我が家の犬が行方不明飼って14年くらいに...
  1. 2008/01/21(月) 20:58:08 |
  2. 行方不明事件
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。