スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

走りの発作

いつもはボーッとしている我が家の長男・小太郎くんですが。

時たま、何かのスイッチが入ったかのように興奮し、猛然と走り回ることがある。
これがまた、普段のボール遊びの時とは全然違う走りっぷりでして。
それこそ、発作でも起きたかのように、いきなりダーーーッと走り出す。
しかも、かなり速い。

多分、お散歩で行き会う友達ワンコの中で、最速。

何たって、若い頃は、友達のボルゾイくん(小太郎より年若)をぶっちぎる勢いだったから。


ただ、走りの発作が起こるきっかけが、今ひとつはっきりしないのよねぇ…
小太郎が若い頃は、「こりゃ、運動不足解消にバッチリ」と思って、いろいろ決め手となるモノをつかもうとしたんだけど…

例えば、仲良しのワンとふざけてる時だったり、お腹を撫でまくってる時だったり、その都度「これかな?」と思うことはあったんだけど…
いつも必ずってわけではなかったし、時にはこれといった理由もないまま、いきなりってこともあった。

で、『これだ』という決め手がつかめないまま、早10年(苦笑)
もう、あまり「運動、運動」とせかす年令ではなくなったので、決め手探しはあきらめました。
多分、小太郎の気分ってのが、一番のきっかけだったんでしょう。
そういうことに、しておこう。


最近は、さすがに走りの発作が起こる頻度は激減したけど。
たま~に、はじけたように走り出すと、未だにぶっちぎりのスピードを維持してます。


ただ。


すぐに疲れて、ぼへ~っと寝そべっちゃうところが、年相応。


これは、仕方ないよね。
10才になっても、元気一杯な全力疾走を見られるなんて、幸せ♪
そのことに満足、そして感謝。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/20(火) 23:52:27|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<オーナメント・その2 | ホーム | ラジオから、山下達郎>>

コメント

お尋ねします。こんなときの対応は?
二匹の犬を連れてお買物、買い物中は
犬を待たせる場所にリードをくくりつけて
買物していました。二匹の犬はいつものように待っていました。飼い主である私は安心して買物しているところに、血相を変えたお母様が来られて犬の飼い主はと探しておられました。何事だろうと「私ですが」娘が 近づいていって 噛まれました。驚いたのは私です。犬を留守番させる場所にリードをつけておいていたのです。
駐車場に車を付けておいて、相手が勝手にぶつかってきたのとおなじことですが、
三歳の可愛いお嬢さんです。ママの驚きも
よくわかります。すぐ病院に行ってもらいました。我家の犬は狂犬病もワクチンもしていますので狂犬病の心配はありませんが
畜生ですから 多分無防備できた子供に
驚いたんだと思います。しかし・・・・こんな場合はどう対処したら良いのですか?
つないでいるのに 勝手の子供が近寄って
怪我をしましたと言われたときは・・・・
こんなときも飼い主に非があるのでしょうか?相手も悪い人ではなかったのですが
大切なお子様 ・・・ つないでいましたでは
済まされないことなのでしょうか?教えてください
  1. 2007/11/23(金) 17:22:15 |
  2. URL |
  3. はなちゃん #-
  4. [ 編集]

大変でしたね。相手のお嬢さんのケガの具合は、いかがでしょう。

結論から言えば、犬による咬傷事故が起こった場合、原則として飼い主側に非があるとされます。
そして、事故の起こった状況や原因によって、相手側にも落ち度があった場合は、その度合いによって、責任割合が相殺されます。
が、飼い主側の責任がゼロになるケースは、ほとんどありません。

極端な例を上げますと。
回覧板を届けようと、勝手に門を開けて庭に入り込んだ隣人に、つないでいた犬が吠え掛かり、驚いて転んだ隣人がケガをした…というケースでも、裁判では飼い主への賠償命令判決が出ました。

はなちゃんさんの場合、相手の方が悪い人ではなかったとのことですので、その後の具合を聞きつつ、お見舞いの品なりお見舞い金なりを贈ることで、穏便に解決するのが良いのではないかと思います。

ところで、かかりつけのトリマーさんには、相談してみましたか?
対処の仕方にもある程度の地域差がありますので、身近なトリマーさんの意見も参考にしてみてください。
  1. 2007/11/24(土) 23:38:14 |
  2. URL |
  3. KYU #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/11/25(日) 17:13:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/405-fb62a07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。