スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ささやかな抵抗

我が家のワンコ達は、結構シャンプー慣れしている方だと思う。
飼い主の職業柄…ネ(^▽^;)

本音は嫌なのかもしれないけど、全ての作業工程で無抵抗。
じーーっと大人しくしてる。
抵抗しても、無駄だと悟ってるんだろう…ナσ(^◇^;)


でも。


このところ、モンタがささやかな抵抗を見せるようになった。




それは、爪切りの時。
嫌いなコ、多いんだよねー… 爪切り
抵抗率、高いんだよねー…



しかし、そこはモンタくん。


『抵抗』と言っても、きっぱりはっきりするワケじゃない。


泣くだけ。
「鳴く」んじゃなくて、「泣く」。


「ひゃぅぅ~…ん」
「きゃひぃ…ん」


か細い&甲高い、そして切れ切れの声は、まさに「泣いてる」としか思えない。
しかも泣くだけで、暴れるわけでもなく…
おとなしーく、爪を切らせるモンタくん。


職業柄、爪切り中に暴れられるとか、「ガウゥッ!」とやられたりするのは慣れてるんだけど。
か細く泣きながら爪切りさせるっていうのは、初めてのパターン。



なんていうか…
「嫌なんだけど、必死に我慢してます」って感じなんだよねぇ…
切ないというか。
ホント、ささやかに抵抗してるって感じ。



初めてモンタが爪切り中にこの泣き声をあげた時は、うっかり

「ワタシ、かわいそうな事してる?

って、思いそうになっちゃったくらい。




ま、すぐに慣れたけど。
今じゃ「泣いたって無駄よーん♪」と言いながら、普通に爪切りしてるけど。


時たま、仕事場の窓越しに、母が心配そうにのぞいてたりする。



モンタの泣き落としは、ワタシには無効だけど、母にはそれなりに効き目があるらしい。





ちなみに。



散々哀れっぽく泣いていながら、爪切りが終わった途端。
モンタはケロッとして尻尾を振っている。

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

  1. 2007/01/16(火) 23:45:35|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<令ちゃん… | ホーム | どーした、令ちゃん?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/267-c60736d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。