スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医療ミス

昨夜の夜中のニュースで、ペットの医療ミス裁判のニュースが流れた。

その医療ミスとは


去勢手術をした犬が、精巣ガンで死亡した


というもの。



これはねぇ…

飼い主としては、たまりませんよ。



「去勢・不妊手術」を決意する心のうちには

望まない繁殖を防ぐため
性本能に起因する問題行動を防ぐため

ということも、もちろんありますが…

ガンも含めて生殖器に関係する病気予防

も、かなりのウェイトを占めてるんですから。



少しでも長く

健康で生きていて欲しい。

そのために、病気になるリスクをできるだけ減らしておきたい。




飼い主のエゴかもしれませんが、去勢・不妊手術を決意する飼い主の心には、そんな期待や希望もあるんです。



それが



去勢したのに

精巣ガン




なんて告知されたら…



飼い主の方は、どんなにショックだっただろう。

もしウチのワンコの身に起きたとしたら…
多分ワタシは、逆上すると思う。

とある理由で、ちゃんと摘出されたことを確認済みだけど。



飼い主は、獣医さんを信頼することが必要だけれど。
獣医さんも、飼い主から信頼されるように、切磋琢磨して欲しい…

でもって、まじめに頑張ってる獣医さんは…
ご自身の健康にも、十分注意してくださいまし。
ようやく出会えた、信頼できるホームドクターに倒れられたりしたら
飼い主はパニックです…



ちなみにこの裁判の判決では、去勢手術を行った病院に対して

約130万円の損害賠償命令

が、出されたそうです。


ペットの死に関する損害賠償で
100万円を超える賠償命令が出されるのは
とても珍しい。


「ペットは家族の一員」と言う飼い主の心情が、裁判と言う場でも少しずつ反映されるようになっているのかもしれない。


亡くなったワンちゃんにはご冥福を
飼い主さんには、少しずつでも心の痛みが癒えることを
心からお祈りしたいです。





詳しい状況は、ニュースでは流れなかったのでわかりませんが…

オスの場合、通常は去勢してあるか否かは外見から一目でわかります。
飼い主の方が、すぐに医療ミスに気づかなかったのは、もしかするとこのコは睾丸が降りていない陰睾丸だったのだろうか?

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/09(土) 22:54:33|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すっとぼけな母 | ホーム | 初恋の相手>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/192-e48884dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。