スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

停電

晩ご飯の後で、桃(いただきもの)をむいていた時のこと。

果物好きのワンコ達は、ワタシの足元で目をキラキラさせながらスタンバイ。
ってゆーか…
ワタシが果物ナイフを持ったとたん、すっ飛んできてた。



その時。





いきなり、あたりが真っ暗に。


????



一瞬、何が起こったのかわからず、ボー然。

とっさに、ブレーカーが落ちたのかと思った。

キッチンの電気をつけていただけなのに ヽ(´ー`)ノ



でも、本当の問題はそれからだった…


なにしろ、あたりは真っ暗。
そして足元には、桃目当てのワンコ達。



今動いたら

絶対に踏むか… 転ぶ!!




動くに動けず。
ナイフと桃を持ったまま、固まったワタシ。


とりあえず、ナイフと桃を置き…



「どいて!

みんな、どいて!!」



と声をはりあげつつ、足元を探りつつ

懐中電灯の元へ。



しかし…


何度も「どけ」と言ったのに

足の裏に「むにゅっ」とした感触があったのは、一度や二度ではなかった。
「けりっ」とした感触もあった。


そしてようやく懐中電灯を手に窓の外を見ると

まぁ~、見事な暗闇が。


ブレーカーが落ちたわけではなく、周囲一帯が停電してました。


なにしろ、目と鼻の先のコンビにも真っ暗だったもんなぁ。

営業中なのに、暗闇になっているコンビニなんて…
珍しいモノ、見た。(苦笑)


幸い、ものの数分で電気は回復したけれど。


停電になった際、足元にまとわりつきたがるワンコ達というのは、非常に危ないということが判明。

いや… 普段から危ないけど。


「おいで」だけじゃなくて
「離れろ」も、教えておいた方がいいんだろーか?

などと、ふと考えてしまいました。

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

  1. 2006/08/22(火) 23:40:31|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猛暑 | ホーム | 換毛 未完了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/182-8ba94af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。