スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冷や汗モノ

何日か前のこと。

何気なく小太郎のお腹を撫でていたら、妙な手触りが…

おヘソの脇に、ボコッとな。


これって、もしかして

脂肪種

ってヤツ?


でもでも、今までこんなモノ、無かったぞ??




いや、待てよ…

先月だったかな。
やっぱりお腹を撫でている時に、イボみたいなものに気付いて

「脂肪のカタマリかな?」

と思ったことはあった。



でもその時は、ボツッくらいの大きさだった。

それが今では、『ボコッ』。

直径3cmはある… と思う。



一気に、こんなにデカクなるなんて…




ひょっとして


まさか



脂肪腫じゃなくて



肥満細胞腫かも??

( ̄□ ̄;)!!




あれ? 脂肪細胞腫って言うんだっけ?

そういえば、何だかコリコリした感触があるような…



と、この時点で軽くパニック状態になったワタシ。


知り合いで肥満細胞種になったコの話とか
悪性度の高さとか
進行の早さとか

いろんなことが頭の中の引き出しから、ドッとあふれ出してきて…

もう、あっぷあっぷ。


大丈夫

きっとただの脂肪のカタマリ。

悪性なんかで、あるわけない!



と必死に自分に言い聞かせながらも


でももし悪性だったら?

大丈夫だと思い込んでて、手遅れになったら?



両極端を行ったり来たり。



もともとワタシの思考&行動パターンは


何かコトが起こった場合

最善の結果と最悪の結果を考え

まず、できる限りその最悪を避けるべし



という傾向なので、最悪のケースを考えずにはいられない。


そしてこの場合、最悪は

モノが悪性である

ではなく

手遅れになる

こと。

それも、ワタシが見たくないコトに目をつぶったせいで手遅れになること。

『あの時、ちゃんとやっておけばよかった』

これだけは、絶対に避けたい。


自分では判断がつかず、素人ゆえの判断ミスが命に関わる場合。

こーゆー時こそ、頼るべきは病院!
(もちろん、他の時も頼りにしてますが)


幸い、診察時間になんとか間に合いそうだったので、小太郎を車に乗せて病院へ。

のんきな小太郎さんは、「えぇー? ゴハンはぁ?」と、ちょっと不服そうな表情をしてましたが…


いやもう、運転しながら冷や汗だらだらでしたよ。

ハンドルを握る手に、力が入りすぎてぷるぷるしちゃったし
前の車がちょっとノロノロしてるだけでイライラしたり

「ここで焦って事故ったら本末転倒。落ち着け、自分!」

と、必死でブツブツつぶやきながらの運転でした。


そして何とか、診察終了間際に病院にすべり込み。

受付では開口一番


「お腹が、しこってるんです!」

後から考えると、ヘンな日本語だな。


いつになく焦っているワタシに、受付の看護士さんも驚いたことでしょう。


そして頭がぶっ飛び状態のワタシは、先生への説明もしどろもどろ。
(人間、いざとなると焦っちゃってダメですね…)

小太郎のお腹を触診した先生は
「多分、脂肪腫でしょう」
と言いつつ組織を採取し、染色検査。


結果が出るまでの数十分間。


ものすごーく長く感じた。



☆結果☆

組織内に細菌無し
細胞腫無し
場所的にも切除の必要も無い脂肪腫


でした。

良かったよぉ~~

(ToT)



何か、全身の力が抜けました。 ふぅ…






お会計の際、先生が診察室から顔を出して
「お薬は出ませんけど…」と言われたのが、ちょっとビックリでした。

以前、病院で診察してもらって、お薬が出ないと不満をもらす飼い主さんがいるという話を聞いたことがあるけれど。
その時は「まさか」と思ったけど、実際にいるんでしょうね。
先生が、念押しするところを見ると。


大丈夫かな? 大丈夫じゃないかな?
と判断しかねることについて。

検査した上で、きちんとした判断をしてもらえるということは、十分料金に値すると思うんだけどな。
結果何でもなくて、治療も投薬も必要なくても。
(その方が嬉しいし)

何たって、一気にパニック状態が解消されたし。
これで安心してご飯も食べられるし、夜も寝られるってもんですよ。

先生、核心をついた診断と安心をありがとうございます。

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2006/08/05(土) 22:52:04|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家庭内事故 | ホーム | あづい…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/174-3e7667e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。