スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健康診断

春の定例行事、フィラリア検査&健康診断に行って来ました。
3頭を病院に連れて行くのは、なかなかに大騒ぎなのであります。


いや…

大騒ぎしてるのは、令だけなんだけどね。



まず、車に3頭を乗せた時点で「何かが違う!」と、ガタガタ震えだす。

  小太郎だけ
  令だけ
  小太郎&令

   ↑
  のパターンで車に乗る時は、ほぼ散歩か遊び


でも…

  小太郎&モンタ&令

と、3頭一緒に車に乗る時は

病院に行く時のみ!

これで、病院行きに気づかれない方がおかしい。


このようなパターンを作ってしまったのがいけないんだけれど…
(でも、いろんなワンが集まる所にモンタは連れて行けないからなぁ)



それでも、小太郎とモンタは大人しくしてる。

なのに令だけ、「ひ~ん!」「きゃひ~ん!」と甲高くか細い悲鳴をあげて、大騒ぎ。



病院に着いて車から降ろした後も、必死でワタシにしがみついている。
(爪が食い込むって!)



しかし、今日も病院は混んでいた。

去年の夏の終わり。
わけあって、それまで20年以上お世話になっていた病院から、現在の病院に変えたワタシ。
その時から、現在のかかりつけ病院はなかなか評判が良かったんだけれど…

今ではさらに評判が上がり、時には待合室に入れないくらい。
(建物があまり大きくないというせいもあるが)


もっとも

診察も丁寧だし
わからないことは詳しく説明してくれるし
お値段もリーズナブル(アニコムにも対応)


おまけに

日曜も診察してくれるし
緊急時には、夜間でも対応してくれるし



これで「混むな!」と言う方が、無理ってもんです。
先生、体壊さないでね(切実)。


ワタシにとっては、水曜が休診日というのが、唯一の難点。
ワタシの休みとかぶってる!



なので今日は、仕事を早仕舞い。

夕方の診察開始時刻ピッタリに到着したのに…
すでに2組待ち!

一番の方は、何時にいらしていたのでせう?


とりあえず待つ。
その間も、続々とやってくる人+ワン&ニャン。

あっという間に、待合室はいっぱい。
駐車場もいっぱい。




そして順番が回ってきて。
とりあえず体重チェック&採血。

その様子



まず小太郎さん。

体重 32.8Kg ほほっ♪ ダイエット成功~☆

そして、若くかわいい看護士のお姉さんに保定され
へらへらと尻尾を振っている間に採血終了。
注射針が刺さった事にも、気づいていなかったかもしれん。

オスってやつは!
この場合は、助かるケド。

そして心音チェック、関節チェック、触診



2番手は令ちゃん。
診察台に乗ったとたん、硬直… いつも通りだ。(ノД`)

体重 3.3Kg ゲッ! 増えてる( ̄□ ̄;)!!

そして硬直したまま、採血終了。
心音チェックも、関節チェックも触診も、硬直したまま…
心音は、かなりバクバクだったと思われマス。

で。
先生が「もういいよ」と声をかけて下さり
看護士のお姉さんがそっと手を離した途端…

診察台から、ワタシの首っ玉にジャンプ&かじりつき

危ないって!
先生も看護士さんも、そしてワタシも、焦りまくりました。



最後の〆は、モンタくん。
診察台に乗せられても、ボー… いつもながら(苦笑)

体重 5.8Kg ひぃー! モンタまで太ってる!!
先生から、ダイエット勧告が出されました… _| ̄|○

そして採血しようとしたら、いきなり「ひぃ~~ん」と悲鳴を上げ始めたモンタ。
が…
採血の注射針が抜けれたとたん、看護士さんに「ぎゅっ」とされてることに気づいて、尻尾ブンブン。

なんつー、切り替えの早さ!

「抱っこ」ではなく「保定」であることなど、彼にはわかっていないようだった。

心音チェックしてる時も、触診されてる間も、ずーーっと尻尾ブンブン。
甘ったれて、看護士さんの胸元に顔をスリスリ。
(鼻汁つけるなよ (-。-))


結果

3頭ともフィラリア陰性、そして健康。
モンタは「少し痩せようね」勧告。
小太郎と令は、GOTとコレステロール値が若干高めだったけれど、正常値になってました。

めでたしめでたし。



が、これで終わりだと思ったワタシが、甘かった。
何と、病院からの帰宅途中でポツポツと雨が。


ひとり大騒ぎしていた令と、令ほどではないけれど緊張していた小太郎・モンタに

「終わったら、お散歩だから♪」

と、なだめていたというのに…



結局散歩は、小太郎のみ(小降りで、しかも降ったり止んだりだったけど)。



嘘ついたワケじゃないよ。
天気がいけないんだ、天気が。



あぁ、それなのに

河川敷に到着し、小太郎もるんるんしていたのに…



それまで「ポツポツ」だった雨が、「ザーー」に激化。





じーざす!!


狂犬病予防接種も受けていた小太郎をずぶ濡れにするわけにいかないので、即 帰宅。
なんてこったぃ…

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

  1. 2006/06/06(火) 22:24:46|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の小太郎さん | ホーム | ビビる小太郎>>

コメント

美人に弱いの

v-238 お久しぶりです。
ひとりで3匹と格闘できるなんて!ママんち感服ですじゃ。
病院、数々のエピソードありますね。
今年もうちの毛むくじゃらは笑わせてくれましたよ。
「うちの子注射打って30秒後に泣くんですぅ」
「・・・まさか」
v-74ブスッとな・・・・30秒後
「ひゃいーーーん」
お医者さま大笑い。

モンちゃんいいわ。美人には弱いよね。まっちょりんもメスなのに美人にデレデレなのよー。女医さんだったりしたらもうハイテンションです!
  1. 2006/06/07(水) 10:58:42 |
  2. URL |
  3. ママんち&まっちょりん #sgiDFheg
  4. [ 編集]

さすが!

注射30秒後に泣くなんて、なんてお茶目なんでしょう。

さすが姫!
人心をわしづかみにするツボを押さえてますねー。

モンちゃん、美人を前にすると尻尾のフリが違います。
目が見えてないハズなのになんで? って思うけど…
美人のニオイって、あるのかなぁ?(笑)
  1. 2006/06/07(水) 23:28:04 |
  2. URL |
  3. KYU #UKuDJshk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inugasuki.blog24.fc2.com/tb.php/142-af826475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。