スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

波乱の健康診断

毎年恒例、春の健康診断に行ってきました。

いつものように、フィラリア検査も兼ねて、血液検査を受けたのですが…



ありがたくない数値が、ちーらほら。



中でも、一番の問題は……




意外にも、このコ!
100528_1

元気が一番のとりえ。
去年までは、どっこも問題ない、ピッカピカの健康優良児だったのにぃー


なんと今年は、肝機能の数値が、のきなみバカっ高い。

「ちょっと、気をつけて経過をみましょうね」 なんて、レベルじゃない。
標準値を、ぶっちぎり。
黄疸が出ても、おかしくないくらいの、異常値。


焦りました。


あまりの数値の高さに、超音波検査を受けたのですが…
そこでも、肝臓の画像が思わしくなく…

幸いというか、腫瘍等は見当たらなかったんだけれど。
肝炎、肝機能障害の可能性大!

2ヶ月後に、再検査となりました。




そして、小太郎さんも。

100528_2
ヘルニアの状態は落ち着いてるんだけど…

なにしろ、走ったりするのは厳禁なもので、後ろ肢の筋肉が落ちまくり。
筋力低下が、ちょっとヤバイです。


そして、腎機能を示す数値が、ちょっと基準値をはずれてしまい…
追加で受けた尿検査でも、とにかく尿が薄い。

腎機能低下の可能性あり。

ってことで、こちらも、要再検査。


まぁ、ね。

10才を過ぎれば、あちこちガタが出てくるだろうとは思ってたけれど。
実際、そういう結果が出ると、凹みます。。。

特に令ちゃんはね。
今までが、なーんの問題も無かっただけに、けっこうショックだったりします。


なんて、凹んでてもしょうがない。
とりあえず、ワタシにできる対策はして、再検査を目指します。


効果が出るのを、祈ります。
スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/28(金) 23:37:16|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。