スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最強プードル?

081126_1

夕陽を浴びて、渋さをかもし出す小太郎くん。

時には浮かれることもあるけれど、最近、ますますまったりぶりに磨きがかかってます。



それに比べて、令ちゃんは…



衰えることのない体力、ますます磨きのかかるはしゃぎ屋っぷり。

そしてなにより、自分より年若のコに対する、態度のでかさ。


今日も、初めて会ったラブの男のコ(10ヶ月)が、ちょっと念入りに自分のお尻を嗅いだくらいで…




しつこいんじゃー!!


とばかりに、フライング・ボディ・アタックをかましました。



蝶のように舞い、蜂のように刺す。
「しゃーっ」と歯を剥いて飛びかかるその姿は、まるで映画の「エイリアン」。

もちろん、噛んだりはしないんだけど。


その、あまりの迫力に、思わずビビるラブくん。


体格で、自分より10倍以上大きい相手をビビらすプードルって…




もともと令は、お尻を嗅がれるのが好きじゃない。

自分は、くんかくんかと、しつこいほど他のコのお尻を嗅ぐくせに、自分のお尻は嗅がせたがらない。
心の狭いオンナ。


小太郎に嗅がれるのは、平気なのに。
時には、お腹を出して、「さぁ、嗅いで」 とせまるのに。

特に、自分より年下のコに嗅がれるのは、とっても嫌がる。


で、嗅がれそうになると、ぺったり座り込んでガードするんだけど…
それでも嗅ごうとしてくるコには、べしっと犬パンチを炸裂させたりする。(ほとんど空振りだけど)
中でも大人しそうな性格のコには、容赦なくフライング・ボディ・アタックをかます。



たまに、相手の飼い主さんから、「いじめてゴメンナサイ」 と謝られちゃったりするのですが…


圧倒的に体が小さいから、誤解されてるだけで、この場合…


イジメてるのは、令の方ですから (T^T)




081126_2
あたちのお尻を嗅いでいいのは、小太郎兄ちゃん並の経験と風格が必要でち。
一才にもならない小僧は、引っ込んでるでち!



おかげで、何度も会ってるコ達は、決して令にいらぬちょっかいはかけてこない。


それどころか


令にお腹を出して、完全服従ポーズをとるコまで…


その姿は、まるで、若い衆の挨拶を受ける、姐御のようです。
スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/26(水) 23:40:42|
  2. わん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。