スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のーんびり

080702_1


本日のお散歩タイム、いつものように広ーい河川敷で、ぼへーっとくつろぐ小太郎くん。


暑さもあいまって、最近はますます動きが鈍くなってます。

これからの季節は、どうしてもね~…


それでも去年までは、少しでも運動させて、太らせないように、筋肉が落ちないようにって頑張ったけど。



今年は、とにかく無理をしないで夏を乗り切るのを第一にするつもり。




モットーは、安全第一





……ちょっと、ニュアンス違う?




でも、まぁ、こんなカンジで。



しかしそうなると、同じような写真しか撮れないな…







080702_2


って、おい、近すぎるよ。


たまに、こんなのも撮れますが(笑)。




ちなみに令ちゃんは、相変わらずちょろちょろ動いてしまって、なかなかビシッと写真におさまってくれません。


やはり小太郎の方が、モデルに向いてるんだな。
スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/02(水) 23:20:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑いの? 寒いの?

朝は、ピカピカに晴れてて暑かった。

「こりゃー、早くも夏日かな?」 と、思っていたら…



午後からずんずん曇り始めて、ひゅーひゅー吹き荒れる、ひんやり冷たい風。



おかげで、午前中はバテ気味だったワンコ達も、心なしか気持ち良さげ。


そして夕方には、肌寒い中でのお散歩になりました。



080615_1
同じ場所を、熱心に嗅ぐワンコ2頭。
なんか、『仲良しきょうだい』 っぽいぞ。




でも、そのほんの数秒後。





080615_2
お互い、あらぬ方向を見てたたずむ2頭。


なんか、『険悪きょうだい』 っぽいぞ…



仲睦まじいツーショットは、今日も撮れませんでした。
こればっかりは、カメラマンの腕のせいでは、ありません。
  1. 2008/06/15(日) 22:54:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミッション・バード

今朝、またも事件が発生した我が家。

が、今回の主役はこの方ではありません。


080417_1
本日は、快眠会食快便ナリ♪



本日の事件の主役は、鳥。



それは、朝のひと時を破る、けたたましい騒音で始まった。




ガサガサガサ…

バッサバサバサ…



騒々しい音を立てながら、何かがストーブの煙突の中を落ちて来た。




それは、鳥。


なんで煙突の中に、鳥が落ちるかなー…
とまろうとして、足でも滑らせた?


などと言ってても、しょーがない。

あっという間に、今度はストーブの中から聞こえるバサバサ音。
火がついてなくて、良かったよ。



実は、煙突からストーブに鳥が落ちたのは、これで3回目。
鳥って案外、おっちょこちょい?


まさか、鳥が煙突から落ちてくるなんて、思ったこともなかったけど…
世の中、思いもよらない事が起こるのね~


などと、のんきなコトを言ってる場合ではない。


放っておいても、鳥は出てってくれない。
煙突の中を、落ちる事はできても、上がっていくことはできない。

このままじゃ、明日には餓死しちゃう。



救出せねば!




鳥救出作戦 -Mission Bird- 開始!



でも、これがなかなか難問なのよねー。


なにせ、相手は人馴れしてない野鳥。
大人しく捕獲されてくれるハズもない。


しかも、ストーブの中で、元気にばっさばっさと暴れちょる。


このままでは、捕獲しようと手を入れた途端、家の中に逃走される確率、かなり高し。
家の中に放鳥するハメになったら、もうアウト。
2度とつかまえられないし、かといって、窓を開けても、器用に窓を探しだして脱出してもくれない。



一番確実なのは、ストーブに網をさしこんでの捕獲だろうけど…

あいにく、我が家にはこういった際に役立ちそうな、虫取り網や投網などというモノは無い。
ここはやっぱり、過去2回の救出作戦で使用したビニール袋が妥当かな。



が、ここで作戦を困難にさせる事実判明。



過去2回、ストーブに落ちて来たのがスズメだったから、今回もまたスズメだろうと思ってたんだけど。
何と今回の鳥は、スズメより、優に2まわりはデカイ。


まずい…


スズメだったら、片手さえストーブの中に入れれば、何とか手づかみできるけど。
このサイズじゃ、両手を入れなきゃ、つかめないー。

捕獲失敗する確率、かなりアップ。
しかも、元気に暴れてるし。


仕方ないので、疲れて大人しくなるまで、作戦延期。



が。


体が大きい分、体力があるのか…
なかなか大人しくならない。

大人しくなってるなー、と思ってても、ストーブに近づくと、バッサバッサと暴れ始める。
内心、「ケガするから、大人しくしろ!」と叫びました。

人の気も知らんで…



結局、夕方になってしまい…


我が家から無事飛び立っていただくためには、明るいうちに捕獲しなきゃならないので、根性据えて作戦を決行することに。


頭の中で、『スパイ大作戦』 のテーマ曲が流れる中。


使用するのは、45Lの大容量ゴミ袋2枚。


ワタシが一枚を広げて、ストーブの薪投入口をしっかり覆い、袋ごしに投入口を開放。

よし、鳥は大人しくしてる。
だいぶ疲れてるらしい。


そして、ワタシが抑える袋の隙間から、母がさらに袋をねじ込み、広げて鳥の上にそっと落とす。


よっしゃ、鳥を袋で覆うことに成功。
これで、捕獲は8割方成功したと見てよい。

あとは、袋ごしに鳥を掴むだけ。


が。
鳥が大きいので、母が「怖くて触れない」 と泣き言を。


仕方ないので、ワタシとポジションを交代。
そーっと両手を差し込んで、袋ごしに鳥を捕獲。


そのまま、庭にダッシュして、地面に鳥を置くと…


雨の中、元気に飛び立って行きました。


やった…
やったよ!

こうして、無事、鳥救出作戦は成功したのでした。



Mission complete!

めでたしめでたし



もう、落ちてくるなよー

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/04/17(木) 23:54:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

080322_1

お散歩コースの河川敷グラウンドで、早咲きの河津桜がほぼ満開。
日当たりのいい道路際では、ソメイヨシノもちーらほら。

今日はポカポカ陽気だったし、すっかり、春の陽気ですねぇ♪


この桜の根元で、小太郎と令がきちんとオスワリしてたけど…
ワンコを入れると花が写らず…

花盛りは一年に一度、ほんの一時のことなので、お花を優先しちゃいました σ(^◇^;)


ワタシがもうちょっと後ろに下がれば、ワンコもお花も入ったのかもしれないけど…


なにしろ、天気が良かったせいで、お花見客も結構いたから。
いくら「待て」ができるとはいえ、2頭のリードを手放すわけにはいきませんよ。
マナー上。



なので、春気分でキレイなお花を、ご覧あれ。

080322_2

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/22(土) 23:36:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活したか?

先週、突如として左前肢を痛がり、診察を受けた小太郎くん。
異常は見つからなかったものの、「しばし安静に」との先生のアドバイスを忠実に守ったワタクシ。

いつも行く河川敷グラウンドを封印し、ボール遊びも大のお気に入りの鴨オモチャも封印。
お散歩は家の周囲を20分ほど歩くのみという、今までとは半分以下の運動に抑えて、早5日。


その成果か、はたまた、湯たんぽあたため効果か…
あれ以来、足を痛がることもなく、ビッコもおさまった小太郎は、さすがに連日の軽めの散歩に物足りなくなってきたようで…


昨日あたりから、オモチャとワタシの顔を、チラチラと見比べては、これみよがしにため息をついてばかり。



確かに、ワタシもちょっと物足りなくなってきたし…


今日は仕事が休みだから、明るいうちに久しぶりに河川敷に行こうと決意。



そして、約一週間ぶりの河川敷についたとたん、一心不乱にニオイを嗅ぎだす小太郎くん。
最初のうちは、ずーーーーっと、鼻を地面にこすりつけながら歩いてました。
自分が来なかった間の、チェックをしていたようです。


080116
そんなに鼻をこすりつけてたら、すりむいちゃうよ(^m^)



が。


しばしニオイ嗅ぎに熱中した後は、大ハシャギで飛んだり跳ねたり。
嬉しそうにピョンピョン飛び跳ねる姿は、つい数日前、肢の痛さに悲鳴を上げてたとは思えないほどの元気っぷり。


でも見てるこっちは…
また痛くしないか、今はいいけど今夜当たりにまた調子が悪くなるんじゃないかと、ハラハラ。



「ジャンプしなくていい!」

「走らなくていい!」

「プロレスごっこは、しなくていい!」


などというワタシの心配など、何処吹く風。
久しぶりの広いグラウンドを満喫するように、はじけまくる小太郎くん。


嗚呼… 親の心、子知らず (ノД`)


幸い、遊んでる最中に肢を痛がることはありませんでしたが…
一通り落ち着いた隙に、さっさと撤収したのは言うまでもありません。

ここで無理して、悪化させたら、目も当てられない。


でも。
ほんの30分ほどだったけど、久しぶりの広いグラウンドの開放感と、友達ワンコや飼い主さん達との再会に、小太郎は大満足だったようです。
  1. 2008/01/16(水) 23:38:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。